本文へスキップ

トップページ >> 方面本部長あいさつ

TEL. 0138-31-0110

〒040-8511 函館市五稜郭町15番5号

方面本部長あいさつ

子供の非行・犯罪被害防止
【子供の非行・犯罪被害防止】

                                                                                       

 今年は、新型コロナウイルス感染症対策の影響により、学校では夏休みが短縮されているほか、地域での花火大会、夏祭り等の各イベントが中止となっています。
 例年とは違う環境の中、子供がストレスを発散するため又は新たな刺激を求めて、深夜まで外出したり、万引きや喫煙に手を染めてしまうことが心配されます。 
 また、子供がSNSを通じて知り合った相手にだまされたり、脅されたりして自分の裸の画像などを送ってしまう被害や性犯罪の被害に遭ってしまう事件が発生しがちです。
 
 警察では、関係機関と連携して、子供たちが集まりやすそうな場所へのパトロール、補導等を強化していきますので、ご家庭でも子供をよく見て、行き先を告げずに外出する、帰宅時間が不規則になるなど非行を起こす前のサインに気付くようにするとともに、子供と話し合いの場を設けて、
  ○ ネットで知り合った相手とは会わない。
  ○ 個人情報や写真を送信しない。
  ○ 困ったときには、すぐ相談する。
ことを約束させ、犯罪被害に遭わないようにしましょう。

交通事故防止
【交通事故防止】

 北海道警察では、7月13日(月)から7月22日(水)までの10日間、「夏の交通安全運動」を実施します。
 これまで減少していた交通量は、緊急事態宣言の解除等を受け、今後、増加していくものと思われます。
 特に、これからの季節は、観光・レジャー等へ出掛ける機会も多くなり、暑さや長距離運転の疲れから居眠り運転による交通事故が増加する傾向にあります。

 ドライバーの方々は、
  ○ 車に乗ったら、全ての座席でシートベルトが締められていることを確認する。
  ○ スピードの出し過ぎ、無理な追越しは絶対にしない。
  ○ 集中力の低下に注意し、眠気を感じたらすぐに休憩を取る。
などの点に注意するとともに、夜間、前車や対向車がいないときは、前照灯をハイビームにして、歩行者、自転車等の早期発見に努めましょう。

 歩行者の方々は、夜間には反射材用品を活用し、道路横断時の安全確認をしっかりと行うなど、自分の命を守る意識を常に持ち、交通事故に遭わないための対策をとるようにしましょう。

 また、このたび、道路交通法が改正され、あおり運転など妨害目的の危険運転に対する罰則が新設・強化されました。
 常に「おもいやり・ゆずり合い」の気持ちで運転することを心掛け、車両等の通行を妨害する目的で車間距離を詰めることや、割り込みをすることはやめましょう。

                    

   令和2年7月1日
北海道警察函館方面本部長
出原 基成

   
                       

バナースペース

北海道警察函館方面本部

〒040-8511
函館市五稜郭町15番5号

TEL 0138-31-0110