冬道における交通事故と  サイバー犯罪被害の防止について

平成30年1月19日         函館方面本部年頭点検より
 
 まもなく暦の上では春立ちますが、まだまだ厳しい寒気の日が続いております。
 この冬の道南は非常に雪が多く、雪かきに追われる日が続いておりますが、体調管理にはくれぐれもご注意下さい。

 この時季は、凍結路面でのスリップ事故や悪天候時の視界不良による多重事故などの冬型の交通事故が多発します。
 このような交通事故を無くすため
  〇 天候や路面状況を考慮した、時間に余裕を持った運転
  〇 スピードダウンや早めブレーキなど、路面状況にあわせた慎重な運転
  〇 急ブレーキ、急ハンドル等の「急」操作を避けた運転
  〇 見通しが悪い交差点での安全確認の徹底
に配慮した安全運転をよろしくお願い致します。
 また、吹雪や大雪などの悪天候時の運転は、吹きだまりや視界不良によって立ち往生する危険が伴いますので、不要な外出は控え、やむを得ず車で外出するときは、出発前に気象や道路状況を確認し、非常時に備えて防寒着やスコップ等を準備するようお願い致します。

 次に、サイバー犯罪による被害防止についてです。
 現代社会において、インターネットは日常生活に欠かせないものとなり、サイバー空間は私たちの生活の一部となっています。
 しかし、これらの発展に比例して、「ランサムウェア」をはじめとした不正プログラムの蔓延、政府機関や民間企業を狙ったサイバー攻撃による個人情報流出事案やネットバンキングでの不正送金事案が多発するなど、サイバー空間の脅威は年々広がっております。
 これらの脅威に対抗するには、社会全体が対処能力を高めることが必要です。
 皆さま方には
  〇 パソコンやスマホにはウイルス対策ソフトを入れ、常に最新の状態にする
  〇 身に覚えのないメールの添付ファイルやURLは開かない
  〇 IDやパスワードは自分で管理し、他人には教えない
といった対策をとるようお願い致します。
対策は一つを講じていれば安全というものではありません。
複数の対策を併用して安全にインターネットを利用しましょう。
 
  平成30年2月1日
   北海道警察函館方面本部長
     荒 瀬 伸 郎