ご相談又は申請を希望される方は、予約制になりますので必ず事前にご連絡ください。
 条件
 外国の運転免許証を取得した後、その国において在住していた期間が3か月以上有り、且つ、現時点も有効で真正な外国運転免許証を所持される方に限ります
 
 必要なもの
 外国運転免許証の日本語による翻訳文
(指定された機関が作成したものに限ります。)
 住民票(本籍又は国籍等が記載されていて発行後6か月以内のもの)
 パスポート
 有効な外国運転免許証
 申請用写真 1枚
 (縦 3cm×横2.4cm 撮影6か月以内のもので無帽、正面、上三分身、無背景で鮮明なもの)
 
 その他 必要に応じて居住証明、免許経歴などの書類 
 手数料
 4,600円 (普通免許の場合、申請手数料 2,550円+交付手数料 2,050円)
 その他
 申請前に外国運転免許証を確認するため、日数がかかる場合があります。
 申請後、運転に関する知識と運転能力の確認が必要になります。ただし、運転免許証発給国によっては、確認を免除する場合もあります。(免除対象国はこちら)
 外国運転免許の運転経歴が1年未満の方は、初心者運転標識が必要となります。
 過去に日本の運転免許の取消し、拒否処分を受けた方は、あらかじめ取消処分者講習を受講しなければなりません。
 日本語の会話が十分でない方は、通訳のできる方を必ず同伴して下さい。
 平成21年1月4日から、運転免許証がICカード化されました。申請の際は、暗証番号(4桁の数字2組)を予め決めてからご来場願います。
 
問い合わせ先  函館運転免許試験場(0138-46-2007
免許係まで