~国外(国際)運転免許証申請について~
 日本の運転免許証を保有している方が、観光、出張等で海外で運転する場合は国外運転免許証が必要となります。
 また、すでに海外に渡航されている方が、国外免許証を必要とする場合は代理人による申請もできます。
 
 受付日時
  
月曜日から金曜日の平日
 8:45~12:00
13:00~16:30
(即日交付は16:00まで手続きを終了した方になります。)
土曜日、日曜日、祝日、振替休日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日)は受付しておりません。
 必要なもの
 パスポート等海外渡航の証明書
 運転免許証
 写真 1枚
  (縦5cm×横4cm 撮影6か月以内、無帽、正面、上三分身、無背景で鮮明なもの)
 印鑑 (認印でかまいません)
 手数料 (2,400円)
   
※代理人申請の場合に必要なもの(本人がすでに海外に渡航されている方のみ)
  ただし、日本の免許証の有効期間が3か月以上ないと申請できません。
 本人の運転免許証
 委任状(代理人にあてた申請及び受領を委任するもの)
 本人のパスポート全ページ(表紙も含む)のコピー
 本人の写真(上記基準と同じもの)
 手数料(2,400円)
 代理人の印鑑(認印でかまいません)
 代理人の身分を証明できる書類(運転免許証、保険証等)
 代理人申請される方は事前に試験場へお問い合わせ下さい。
 
 注意点
 国外運転免許証の有効期限は発給の日から1年間です。
 ただし、国外免許証が有効期間内であっても、日本の運転免許証が失効すると、同時に国外免許証も失効します。海外滞在中に国内運転免許証の有効期限が切れる方は「期間前更新」の手続きをとることをお勧めします。
 有効期間の過ぎた『国外免許証』を返納されていない方や有効期間内ではあるが再発給を希望される方は、対象の『国外免許証』をお持ちください。
免許の種類が『大型特殊』『小型特殊』『原付』『仮免許』のみの免許保有者は申請できません。
国外運転免許証の有効な国(地域)はこちらです。
 
日本で交付した国外免許証は海外で使用する時は『国際運転免許証』と呼称されます。
 問い合わせ先 函館運転免許試験場 TEL (0138)-46-2007