運転免許証更新のおける必要な書類等と講習時間について

☆平成21年1月4日から、運転免許証がICカード化されました。
   暗証番号(4桁の数字2組)を予め決めてからご来場願います。
 更新できる期間
 更新年の誕生日の1か月前から誕生日の1か月後までの2か月間です。
  (例) 7月7日が誕生日の人の場合
6月7日
7月7日
8月7日
8月8日以降は有効期限が過ぎて、失効した手続きになります。
更新有効期限内手続き期間

 更新できる期間の最終日が、土、日、祝日・振替休日、及び年末年始(12月29日〜翌年1月3日)に当たる場合は次の平日までが更新できる期間になります。
 受付日時
 月曜日から金曜日までの平日
 第1、第3日曜日
 ◎即日交付
   8:45〜12:00
  13:00〜13:50(優良講習、初回講習、違反講習の方)

  13:00〜14:50(一般講習の方)
  13:00〜16:00(高齢者講習等受講済みの方)
 ◎後日交付
  17:00まで
 土曜日、第2・第4・第5日曜日、祝日、振替休日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)は運転免許試験場はお休みです。
 必要な書類等
 運転免許証 (免許停止中の方は免許停止処分通知書)
 更新連絡書 (誕生日の概ね1か月前に免許証の住所あてに送られる更新のお知らせです。なお、更新連絡書が届いていない場合または、紛失してしまった場合など、更新連絡書が無くても更新手続きは可能です。)
 印鑑 (認印でかまいません。)
 高齢者講習、特定任意高齢者講習、特定任意講習受講者(受講後6か月以内)の対象者はその講習終了証明書
 手数料(「5手数料」参照)
 更新と同時に住所を変更する場合
◎新住所を確認できる書面(住民票(発行後6か月以内のもの)、健康保険証、新住所に届いた本人宛の郵便物、公共料金の領収証などいずれか1種類)
 更新と同時に本籍(国籍等)、氏名、生年月日を変更する場合
◎本籍または国籍等が記載されている住民票(発行後6か月以内のもの)
 更新と同時に免許証の再交付を受ける場合
写真(縦3cm×横2.4cm 撮影6か月以内 無帽 正面 上三分身 無背景で鮮明なもの) 1枚
本人確認が出来る書類(健康保険証、社員証、パスポート、船員手帳、学生証、その他の免許証などいずれか1種類)
 講習時間等
講習区分 内容 講習開催日 講習時間(各曜日共通)
優良講習
(30分)
過去5年間無事故無違反の方
毎週月曜日から金曜日
(平日)
第1及び第3日曜日
◎ 10:00〜10:30
◎ 14:00〜14:30
一般講習
(1時間)
過去5年間で軽微な違反を1回のみされている方 ◎ 11:00〜12:00
◎ 15:00〜16:00
初回講習
(2時間)
運転免許取得5年未満でその間の違反が軽微なもの1回以下の方 ◎ 10:00〜12:00
◎ 14:00〜16:00
違反講習
(2時間)
上記以外の方 ◎ 10:00〜12:00
◎ 14:00〜16:00
 過去5年とは、更新時の誕生日の40日前を基準として、それ以前の5年間をいいます。 
 更新手続き(視力検査等)を終了していなければ講習を受けられません。
 視力検査等は混み合いますので、講習開始時刻までに手続きが終了するよう余裕を持ってお越しください。
 70歳以上の方は高齢者講習を予め受講して頂くので、運転免許試験場内での講習はありません。
 高齢者講習対象者の方は、あらかじめ『高齢者講習のお知らせ』のはがきが郵送されます。そのはがきを受け取った高齢者講習対象者はご自身で希望の自動車学校を予約し、講習受講時に手数料を納入します。
 手数料
講習区分 更新手数料 講習手数料 合計
優良講習 2,500 円   500 円 3,000 円
一般講習 800 円 3,300 円
違反講習 1,350 円 3,850 円
初回講習 1,350 円 3,850 円
高齢者講習 −−− 2,500 円

函館本部のホームへ                     運転免許課のトップへ