運転免許の取得等の相談をしたい方

 
  免許の再取得相談について
 運転免許を取得しようとする方で過去に、運転免許を取り消されたり、無免許運転違反がある方は、事前に再取得の時期等に関する相談を受けておりますので、免許申請や自動車教習所への入所等を行う前に是非ご相談ください。
 身体の障害などに関する適性相談について
 運転免許試験場では、運転適性『聴力(耳の聞こえにくい方等)や運動能力(身体の障害)』について心配のある方に対し、運転免許の取得や更新が可能かどうかについて運転適性相談を受付しています。
 免許証を取得しようとお考えの方は、免許申請や自動車教習所へ入所等を行う前に是非ご相談ください。
 
 一定の症状等に関する適性相談について
 自動車等の安全な運転に支障を及ぼすおそれのある一定の病気にかかっている方は、道路交通の安全確保の観点から運転免許が取得の出来ない場合があります。
 精神の障害、てんかん等にかかっている方に対する運転免許の取得については個別に判断することになっています。
 
 受験申請や更新申請時には「質問票」により、以下の項目について申請者本人から回答していただくことになっております。この項目に該当する方、自動車等の安全な運転に支障を及ぼすおそれのがある方については、その場で職員が症状等について具体的なお話を伺うことになります。
   (プライバシーの保護には十分配意いたします。)
 過去5年以内において、病気(病気の治療に伴う症状も含みます。)を原因として、又は原因は明らかでないが、意識を失ったことがある方
 過去5年以内において、病気を原因として、身体の全部又は一部が、一時的に思い通りに動かせなくなったことがある方
 過去5年以内において、十分な睡眠をとっているにもかかわらず、日中、活動をしている最中に眠り込んでしまった回数が週3回以上となったことがある方
 過去1年以内において、次のいずれかに該当したことがある方
 ・飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある方
 ・病気治療のため、医師から飲酒をやめるよう助言を受けているにもかかわらず、飲酒をしたことが3回以上ある方
  病気を理由として、医師から運転免許の取得又は運転を控えるよう助言を受けている方
 該当すると思われる場合は、気軽に運転免許試験場にご相談下さい。
◎問い合せ先 函館運転免許試験場(п@0138−46−2007

函館本部のホームへ                   運転免許課のトップへ